2012/10/22

iPhone Tweakばっかりではダメですよね・・・。今回わざわざDSP版Windows 7を購入してやってみました。
私のPCはCore i3に6GBのメモリーなのでかなり動きが遅いです。しかし、仮想PCをうまく使えば便利なのでこの記事を参考にして、使ってみてはいかがでしょうか。


VMware Playerとは。


簡単に言えばPCの中にPCを作るという感じです。VMware Playerを使うことによってLinux内でWindowsを動かすことや、Windows上でMac OS Xを動かす(非推奨)ことができます。
もちろん、その作ったPCのアプリケーションをホストOSと同然のように動かすことも可能です。(ユニティ モード)

ユニティモード

 どのように使う?


使い方は人次第です。Windows 8買ったけどWindows XPのソフトが使えなくなった等大抵の人は失われた互換性を補うために使います。
MacのアプリケーションBootCanpやVMware Fusionも同じ意味ものです。WindowsのアプリケーションがMacで使えない人が使っています。
ですが、このVMwareは知っていると思いますがインストールするOSを必ず用意する必要があります。UbuntuのisoファイルやWindowsのライセンスなどをちゃんと持っていないと意味がありません。

ちゃんと用意しよう。
用意したらあとは簡単vmxファイルを作るだけ。ですが、今回はこのくらいで。




Contact

何かをするブログでは皆様の質問を受けております。

メール:do_something@live.jp

ブログ内容の質問、相互リンクの登録全て受け付けています!
このメールアドレスはiMessegeでもいけますのでドシドシご意見お願いします!

Popular Post

Powered by Blogger.

- Copyright © 何かをするブログ - Metrominimalist - Powered by Blogger - Designed by Johanes Djogan -