2012/04/06

Q.生々しい話ですが、一番このブログでアクセス数が多いのは何の記事ですか?
A.Windows8をインストールしてみた。


やっぱりWindows8ネタは使えますねwww

今回は、Windows8にスタートメニュー(StartMenu)を追加してみたいと思います。
もちろん、そんな難しくないんですよ(^^)
でも、Windows8らしさがなくなります。

テスト機のOSはWindows 8 Consumer Previewです。
Developer Previewはテストしていません。

インストールするアプリケーションはViStartです。
ダウンロード → http://goo.gl/Wz5K8

インストーラ中にツールバーをインストールしますか?とか聞かれますので Advent Installを選択し、中のチェックをすべて外しましょう。


インストールすると右のような感じになります。
ViStartのスタートメニュー

なかなかいいものですね。
Windows7、WindowsVistaのスタートメニューにそっくりです。
でも、俺のテスト機ではゲームをクリックしても動きませんでした。

問題は右にある項目を選択できないとゆうことですかね・・・
こんな、いっぱい項目いらないんですよね~俺的に・・・

オプション(設定)はシャットダウン(Shut down)の右の矢印の中にあります。
オプションにはInternet(インターネット)とE-mail(メール)をどのアプリケーションに割り当てるかを選択できます。

あと俺がびっくりしたのは、右クリックはできません

それぐらいですかね。
一応書きますが、スタートボタンから更に左下にカーソルを寄せてクリックすると、普通のスタートが表示されます。

ぜひ、インストールしてみてください。

~余談~
俺的に、もともとのWindows8のスタートメニューのほうが好きなのでアンインストールしちゃいました。

Leave a Reply

Subscribe to Posts | Subscribe to Comments

Contact

何かをするブログでは皆様の質問を受けております。

メール:do_something@live.jp

ブログ内容の質問、相互リンクの登録全て受け付けています!
このメールアドレスはiMessegeでもいけますのでドシドシご意見お願いします!

Popular Post

Powered by Blogger.

- Copyright © 何かをするブログ - Metrominimalist - Powered by Blogger - Designed by Johanes Djogan -